更新日:1999/10/08
TopPage | 掲示板 | 県別index 愛知 岐阜 三重 静岡 長野 . 富山 石川 福井 滋賀 京都 奈良 和歌山

榊原温泉[2] (さかきばら)

施設名    湯元榊原舘 (榊原館) (ゆもとさかきばらかん)
電話番号・住所059-252-0206 三重県津市榊原町5970 (三重県久居市榊原町5970)
地図 (goo地図)E136.22.41.3N34.42.12.4
源泉名等    榊原温泉(湯元榊原館 七栗の湯) アルカリ性単純温泉 32.4度 230L/min pH9.4 H02/12/13分析 
料金・営業時間\1,000 09:00-18:00 
1999/10/08 いかにも高級そうな宿のお風呂です。外来入浴の受付は宿泊客用のロビーとは別になっており、建物右端にあります。受付で貸し出された浴衣に着替えてからお風呂に向かうのですが、畳敷きの廊下を浴衣姿で歩いているだけで気分が盛り上がる事間違い無しです。浴室に入ったとたん硫黄のような香りを感じましたが、湯船の湯からは感じられず。湯船中央から注がれている湯から微かに感じられる程度でした。露天も有りますが、建物の狭間に無理矢理作ったといった雰囲気。なんとなく納得出来ないまま、一応小さな湯船にも入って見ようかと思い足を踏み入れると、ヒンヤリとした湯加減、温度から察すると源泉風呂のようです!。硫黄のような香りが先ほどの加熱風呂とは比べ物にならないくらいします。循環もしていないようで、湯船中央からコンコンと涌き出る湯が、静かに湯船から溢れ出ています。暫くこの湯に浸かっていると、何となく神聖なものに触れているような感じがしてきました。ここには展望露天風呂もありますが、宿泊客しか利用出来ないそうですが、気づかなかったフリをして入る事も不可能では無いかも。

三重県の温泉一覧へ戻る